改正児童福祉法第28条:日本におけるリーガル・ソーシャルワークの夜明け

開催プログラム

  • HOME »
  • 開催プログラム

開催プログラム

2018年11月17日(土) 学術集会(遂次通訳付)
時間 次第・テーマ 講師
9:30- 開場・受付開始  
10:00-10:10 開会のあいさつ 山田 不二子氏
認定NPO法人 チャイルドファーストジャパン(CFJ)理事長
10:10-10:30 本シンポジウムを企画した主旨 山田不二子氏
CFJ理事長
10:30-11:10 行政説明:改正児童福祉法における司法関与等について 近藤 有希子氏
厚生労働省 家庭福祉課 虐待防止対策推進室 室長補佐
11:10-11:20 休憩  
11:20-12:00 児童相談所常勤弁護士が果たすべき役割 久保健二氏
福岡市こども総合相談センター(児童相談所)
こども緊急支援課長、児童相談所常勤弁護士
 12:00-13:30 昼休み
13:30-14:40 家庭裁判所が、虐待の加害親等保護者に対して命令や勧告を発出することは合憲か、違憲か? 二宮周平氏
立命館大学 法学部 教授
14:40-15:20 特別養子縁組について多くの人に知っていただきたいこと~『うちの子になりなよ』を描いて~ 古泉智浩氏
漫画家、特別養子縁組養親
15:20-15:30 休憩  
15:30-17:50 親子再統合や養子縁組において、子どもの福祉担当検事と裁判所が果たす役割 Michele DesBrisay 氏
Deputy District Attorney Multnomah County, Portland, Oregon, USA
17:50-18:00 事務連絡  
2018年11月18日(日) パネルディスカッション(同時通訳付)
時 間 次第・テーマ パネリスト
10:00-12:30 ① 2 か月を超える一時保護について、家庭裁判所が審査する制度が始まって見えてきた課題と将来像
②改正28 条を運用してみて見えてきた課題と将来像
③警察との全件情報共有は是か非か

 座長:山田 不二子
Michele DesBrisay 氏
二宮周平氏
久保健二氏
古泉智浩氏
12:30-14:00 昼休み
14:00-16:30 ④子どもを家庭に帰してあげるために、親に対してなすべきこと~裁判所命令の是非~
⑤子どものためのパーマネンシー(永続的解決)と特別養子縁組
  座長:山田 不二子

プログラムのダウンロードは こちら (PDFファイル)


PAGETOP
Copyright © 第21回子ども虐待防止シンポジウム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.